いま、何をやっているのか?

08.09

コメントは受け付けていません。

墓石業界も、消費税増税の駆け込み需要でこの秋の彼岸くらいまでは受注分の消化で忙しい・・・中には、もう受注残が侘しくなって来たという現象も起き、お盆の売りだしに不安を抱えているケースもあるでしょう。

「今何をやっているか?」あるいは「どうしたらいいのだろう?」ということは、3年前あるいは5年前に決まっていなければなりません。つまり、今の状況を読んだ上で、今日まで何をやってきたかという事です。そして、その事さえやっていれば不安はほとんど無いでしょう。「逆境こそチャンスなり」という言葉通りの実践をしているからです。

原発反対の歴代自民党総理大臣経験者じゃないですが、一通りの経験をし、それらの全てを総括して初めて見えてくる未来。実は、このことこそが大切でありその未来に継承発展させることが出来ます。それを「温故知新」と言います。もちろんそれは、過去を基盤に目先の事に必死に現役でがんばっている人には理解できないことも確かです。この接点がうまく繋がる事で、スムーズな事業の継承とより発展できる「未来」を手にする事ができるのです。

いま、何をしていますか?

 

Kagoshima_Kankyo_Miraikan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

冬虫夏草の力
ページ上部へ戻る