私の指先

07.24

コメントは受け付けていません。

作品集1 011

これは仙台石と言って、主に記念碑に使われて来た石を玄関の袖石に使ったものです。
上の鷲のサンドブラスト絵は、鷲の絵を描いてほしいと言われたのですが適当な図案が見つからず、最終的には刺繍本のから自分で図案化したものです。

下の七福神は墨絵の上手な人か線描きされた物を写し取り、それをサンドブラストしたものです。石材彫刻のブラストはガラスアートのものと基本的に同じです。

凸凹だけで表現するときの難しさは、どこを残してどこを彫るかという選択と線のつながりをいかに表現するかという点に尽きます。

うっかりすると、アレレ?・・・という事になってしまいます。
でも、こういったものの制作に没頭していたころが懐かしいものです。

<袖石の反対面>
作品集1 006作品集1 008

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

冬虫夏草の力
ページ上部へ戻る