ご挨拶

 

DSCN7206

 

IMG_5730-1

 

私のHPにお越し頂きまして有り難うございます。お墓づくりに携わって以来35年を機にHPを立ち上げました。

昭和40年代後半ごろから始まった、墓石建立ブームと呼ぶに相応しい時代も一段落しました。その間の私の経験と技術の集大成と共に現在の研究テーマを、何らかの形で継承される事になれば幸いと思っております。

本年に入り、墓石業界事情も一変してきた感がございます。昔から一般経済の景気が遅れて現れて来る業界ではありますが、まさに来年は正念場という感じが致します。このような時代の変遷に対しまして、自己防衛或、業績維持、更には逆境こそがチャンスと捉える考え方まで様々な対応がありますが、その個々についてはホームページ上に公開できないのが残念です。

「リスク無き挑戦」というのが私の掲げている根本理念であり、過去に行ってきた投資を石材(墓石)業界としてどう展開して行くかという問題や、どのように総合的な業績を確保して行くかということがテーマとなっています。つまり、過去の投資方法(対象)で拓けるものは限られており、十数年前からハードからソフトの時代へと大きく変化をしてきています。それがどういうことなのか。

業界の中からの視点や発想と、業界を熟知した立場での外からの発想。そこに、新しいものが生まれて来る(創出できる)のだと確信しています。

私は「温故知新」という言葉が好きですが、見習い、修行、一人前、そして、それまでの全てを基礎に、「これしかない」という未来への確信を得ることが「知新」の時と思っております。

先ずは気楽なメル友から始めましょう。何でもお気軽にメールをください。

私もブログ感覚で少しづつ記事を追加(更新)して行きたいと思っています。

 

ストーンデザインオフィス  代表 足立 正                                  2015.10.05

以下のプレゼンテーションを行います。

 

プレゼンテーション項目

 

  1. デザインというもの
  2. 企画の活用
  3. 広告の手法(口コミの極意)
  4. 契約交渉術
  5. 会議の分析
  6. 営業の手法
  7. 店舗設計と商品構成
  8. 逆転の発想
  9. やさしい測量術
  10. 石材店における施工体制の在り方
  11. 土木工事の透水性舗装
  12. 墓地の完全な防草方法の種類
  13. NE(特殊混和剤)を使った透水性保水性舗装と技術指導
  14. 中国における透水性舗装の現状
  15. 文字CAD制作の上達方法(より自然な筆書きのイメージに近づけるために)
  16. 石のユニバーサルデザイン
  17. ユニバーサルデザインのお墓づくり
  18. やさしいブランドづくり
  19. 経営の原点(基礎)
  20. 私の経験事例集
  21. 管理組織というもの
  22. 事業組織というもの
  23. 業界に継承されてきたいろいろ
  24. 営業担当社員の製図力・提案能力向上指導
  25. 石材産業と福祉産業との接点
  26. 石のカラーコーディネート
  27. 墓石の歴史、役目、未来への提案
  28. 業界の内と外の世界(接点とコラボレーション)
  29. 石の勉強(理科・地学)
  30. 業界の外から見た石材業界の検証と展望

 

「急激な時代の変化」

政権交代によるアベノミクス政策によって、4年前までは誰一人想像もしなかった急激な経済状況の変化が起こり、解釈改憲による集団的自衛権の行使を発端とした法改正によって、急激な経済情勢並びに社会体制の変革が行われています。

これらの情勢が、日本の墓石業界の未来にどのような影響を与え、社会の変化にどのように対処して行けばいいのか。その問題点を検証して行く事が欠かせません。もちろんそれは、個人事業から組織企業まで、それぞれの地域における歴史と特徴を生かした計画立案が必要です。専門知識と経験を持った第三者の視点からの指摘や助言があって始めて見えてくる事というのがあります。それは、業界内に浸かっていては叶わないのです。私の40年の経験に於いても、学ぶべき事は業界外の広い世界に有り、業界内には無いと言っても過言ではありません。

ぜひ、ご一報ください。

(20170518)

 

「手文庫」

 執筆 No.1~No.7(14年度版)がございます。ぜひ、一度お読みください。

「メール添付」または「プリントアウト」で送付致します。(無料)                      (2017・05・18)

 

 

おすすめ記事

冬虫夏草の力
ページ上部へ戻る